大井沢湯殿山神社 火渡り神事

DSC_0083

大井沢中村地区にあり、大日寺の開基は、旧記(妙学坊文書)に「大祖弘法大師天長年中(824〜833)湯殿山を開かれ、また、大日寺も創建したまう」とあり、本道寺、大日坊、注連寺と同じ時期の開基と考えられる。

 大日寺は湯殿山別当四ヶ寺の1つとして、江戸時代中期以降に最も繁栄し、貞享年中(1684)勅命により、国家鎮護玉体安穏の祈願寺として免許される等、また、江戸の誕生院よりは二百八十匁の大鐘が奉納される等、日本七大霊場の1つに数えられるまでに至った。

 大井沢の里は、白衣の行者によって埋め尽くされ「湯殿まで笠の波打つ大井沢」と歌にまで詠まれたのは、この時代である。



http://www.gassan-info.com/meisyo/dainitiji.html
テーマ:秋 歴史・文化 祭り・イベント

画像のご利用について(お読みください)

  • ■表示画像[長辺1,000px/ウォーターマーク入り]は、フリー素材として個人利用、商用利用に限らず自由にお使いいただけます。
  • ■表示画像をドラッグ&ドロップまたはマウス右クリックで「保存先」を選んでダウンロード後、ご利用ください。
    ※ウォーターマーク部分を消去・削除してのご使用はご遠慮ください。
  • ■ウォーターマークなし、オリジナルサイズの写真販売も行っております。
  • ■ご希望に添ったオリジナルの写真撮影も承っております。
    写真購入・撮影のお申込み、お問い合わせ → mail*man-c.com(*を@に置き換えてください)
<img src="https://www.yamagata-images.jp/archives/001/201901/744e87e32baffa7f9086f29a5c89c932.jpg" alt="大井沢湯殿山神社 火渡り神事|西川町|山形を旅するように楽しむストックフォトサービス「YAMAGATA IMAGES(ヤマガタイメージズ)」">